選択の画像を集めるスレ(二次限定)まとめ

初心者による初心者のための架け橋入門

そろそろコンタクトレンズを替えたいです

読了までの目安時間:約 2分

そろそろコンタクトレンズを替えないといけないかな、と思っているところです。コンタクトレンズはだいたい2年ごとぐらいに替えたほうがいいと聞いたのですけど、今のコンタクトレンズはもう4年ぐらいたっています。別に問題なく使えているのでいいのですけど、目に直接入れるものでもあることだし、やっぱりもう新しいものを作ったほうがいいだろうと思うのです。この前のコンタクトレンズは、5年ぐらい使っていたら、目が痛くなってきたので眼科に行ったところ、コンタクトレンズを新しいものに替えるように言われました。そして、レンズを替えたらウソのように痛みがなくなったのです。そういう経験もありますし、目を使う仕事もしているから、コンタクトレンズはちゃんとしたものを使ったほうがいいでしょう。せめて、新しくするぐらいのことはしたほうがいいですね。
このごろは使い捨てコンタクトレンズを使う人が多いようですけど、私はどうもソフトレンズはあまり好きでないので、いまだにハードコンタクト派です。ハードコンタクトレンズはゴミが入ったりするとかなり痛いですが、すぐに異変に気づいてはずしたりするので、ハードを使っている人のほうが深刻な目の病気にはなりにくいとのことでした。駅ビルのコンタクトレンズのお店でいろいろ調査したりしているところです。

劇場版パトレイバー2について

読了までの目安時間:約 2分

パト2と称されることもある、人気アニメの「機動警察パトレイバー劇場版2」についてだらだらと。とはいえもう1993年公開作品なので、当時の近未来を今はとっくに過ぎてしまっています。ケータイもスマホもない未来が描かれているのはご愛敬。とは言え、2015年となってしまった今のレイバーを描く実写版も出て、それなりにレイバーが熱い。
舞台となるのはもう一つの東京。そこには、作業用ロボットレイバーというものがあり、レイバーを使った犯罪にを対応するために作られたのが、パトレイバーである。というのが基本設定。
劇場版2では、一人の男の計画によって、密やかに東京に仕掛けられたテロが進行していく中で、状況に関わる組織の動きや、おえらいさんの責任転嫁に、組織間のばかばかしいメンツ争いなど、大人事情や、軍事行動など、かなりシリアスな内容になっています。パトレイバーをロボットアクションものとして楽しみたいのなら、たぶんコミック版が一番になるのかな。映画の2ではレイバーはほぼ動きません。むしろ戦争シミュレーション映画といった方がいいように思います。戦争シミュレーション映画というジャンルがあるのかどうかは知りませんが・・・。気がついた時にはもう始まってしまっているテロ。それが、リアルに迫ってくる演出が、すごいです。
1995年には、地下鉄サリン事件が実際に起きてしまいました。日本に今生きる私達にとっての戦争とは、つまりこういうものなのかもしれません。

ICカードのエリアのまたがり

読了までの目安時間:約 2分

何かの機会があって実家に帰省するときに、たびたび思っていることなのですが、電車のICカードがJRの複数のエリアにまたがるときに使えないという不便を痛感します。
電車やバスでICカードの利用が普及してしばらくが経ちます。
各社で発行するICカードがっ相互利用できるようになってからも、1年ほどが経とうとしています。
電車やバス、それからコンビニで電子マネーとして使えるカードが1枚にまとまっているのはとても便利だと感じます。
普段の生活の時には不便を感じることはありません。
しかし、直通の電車で20分ほどの距離にある実家に行くときに、JRの異なるエリアに乗り入れます。
その時はICカードで料金精算が出来ずに、必ず切符を買うか窓口での精算が必要です。
運賃計算や回収などのシステム開発や改札機の処理能力的な問題として、複数エリアを跨ぐ運賃計算には対応できていないそうです。
利用所からすれば、できれば導入してほしいものですが、なかなかそうもいかないという話を聞いたことがあります。
実家付近に住んでいる人たちはたびたびこのような面倒をしているそうです。
できることならもう一度しっかり検討してもらい、便利に使える日が一日でも早くくればよいなと思います。

今日のできごと

読了までの目安時間:約 2分

今日で長い連休も終わりです。最初のうちはうきうき楽しいんだけど、だんだん旦那が毎日家にいることが窮屈になってきていました。そんな連休終わりの今日はずっと食べに行きたかったうどんやさんに行ってきました。ここは日曜日やってないので、旦那が平日休みのときに行くしかなかったので、なかなか行けずにいました。平日休みの日って土日じゃ混んでて行きたくない場所とかに行っちゃうから、遠出になることが多くて、近場にある食事処ってなかなか行かないんですよね。混むって聞いていたので、少し早めにいったのに、すでにお客さんはいっぱいでした。ギリギリ待たずに座れて、メニューを頼むとすぐに出てきました。2歳の息子もいたので、うどんをスプーンで食べやすい大きさにカットしていると、近くにいた店員さんがキッチンバサミお持ちしますよって持ってきてくれたんです。こんなに混んでるのに、わざわざ声を掛けてくださるなんて…。混んでいる理由は、味だけではなくこのような接客も入っているんだなと感じました。そして、味はというと、コシのあるうどんとあっさりとしたスープがよくあっててとてもおいしかったです。旦那も息子もすごくおいしかったようで行ってよかったです。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー